マンションを売却する場合は挨拶が重要

1811月 - による zero - 0 - 未分類

“マンションを選ぶ場合は、様々な不動産会社があります。すべての不動産会社がよいわけではありませんが、中にはかなりしっかりとした不動産会社があるのも事実です。マンションを売却する業者の中でも、初めから一つの会社に絞らずに比較する視点が重要になります。なぜなら、同じマンションを売却する場合でも価格が大きく異なるからです。ある会社にお願いをすると2000万円で売却することになったにもかかわらず、ほかの会社にお願いをすると2400万円で売却をすることができる時もあります。このように考えると、わざわざ一つの会社に固執する必要がありません。
不動産の査定を複数に依頼したほうがいい理由はほかにもあります。保証がしっかりしているかどうかです。売却をお願いしてもなかなか売れないことがあります。この場合、事前に保証がしっかりしてあれば、安い金額で売却せずに済むことがあるでしょう。その一方で、保証がしっかりしていない場合は、損をすることは考えられます。時間だけが経過していき、その間に徐々にマンションの価値が下がるのに、その分の保証がないためマンションの価値が落ちていき損をすることになります。事前にしっかりと保証があるかどうかも確認しておきましょう。挨拶をすることも重要です。業者に挨拶をして、しっかりとした挨拶が返ってきた場合は、社員教育がしっかりしていることがわかるでしょう。また人間性の面でも問題ないことがわかります。時折、あいさつができていない業者もありますが、そのような業者は、こちらの要望通りに動いてくれなかったり、お金の話しばかりをして自分たちの利益を一番に考えているようなところが多い傾向があるのは事実です。
比較をすると、ほかの業者にわかってしまうのではないかという心配もあるでしょう。例えばインターネットの一括サイトで比較をすることもできます。この場合、それぞれの会社に情報が渡るため他の会社にも査定をしてもらっていることがわかるはずです。業者としては、比較されることは悪いこととは思っていません。少なくとも、比較するお客さんに対して何か偏見を持っているといったことはないでしょう。安心して比較をしてみましょう。査定を複数で行う場合には、査定額を高く設定して、契約をとり後になり査定額を徐々に減らしていくパターンもありますので要注意です。事前に口コミをよく確認し、その業者がしっかりした業者かどうかを判断することも必要になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です