マンションの空き巣対策と買取営業所の探し方

18月 - による zero - 0 - 未分類

マンションはオートロックを完備するなど防犯性が高いとされます。けれども空き巣被害は割と発生していることから、注意が必要です。オートロックは住人と一緒に入ることができますし、死角の多いマンション内ではピッキング作業もしやすいというわけです。そこで空き巣対策は自分で行うことが必要になります。まず玄関の鍵はピッキングしやすいシリンダー錠から、ディンプルキーに交換することが必要です。

この記事もご覧ください。
日本に住んでいる人が国外で所有している不動産を売却する方法

ドリル破壊にも強いタイプがありますし、2つ取り付けておけば大抵は防ぐことができます。次にベランダのサッシからの侵入を防ぐために、ガラスに飛散防止フィルムを貼っておくと役立ちます。これはガラスを破って鍵を開けられることを防ぐことができます。また防犯ブザーを取り付けておくことも有効です。このように防犯性をたかめておくことで、安心して住むことができるようになります。また、このようなマンションを手放す場合、短期間で処分できる買取サービスを利用すると便利です。

売却の場合には時間がかかりますし、買い替えなどの場合にはすぐに現金化する必要もあります。買取サービスを利用するのであれば、まず下準備としてどの程度の査定額が出るのかを自分なりに調べることも大切です。というのも、売却とは異なり買取の場合には安い査定金額を提示する不動産の営業所も多いからです。これは買取を行った後にリフォームを施し、さらに利益を乗せて再販するのが理由となります。

その費用の分だけ安く査定するというわけです。そのために、ベースとなるマンションの評価額を自分なりに調べておいて、営業所の提示する金額に根拠があるのかどうかをチェックするというわけです。次に複数の営業所に査定を依頼して、比較することが必要となります。売却の場合には査定金額はあくまでも参考値であって、実際にその金額で売れるわけではありません。けれども買取の場合には、提示される金額で取り引きは成立します。そのために単純に金額で比較検討できる利点があります。ただし、ローンの残債があり買取金額では全ての返済ができないとなると話は変わります。

足りない分は現金を用意して支払う必要があるからです。その現金を用意できないとなれば、担保として設定している抵当権を外すことができません。つまり、買取業者に引き渡すことができないのです。そこで無担保で借り入れができるローン会社を紹介してもらう必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です